転職の基礎知識

20代スキルなしでも転職可能?求められるものや成功のコツを紹介!

 

  • 転職したいけど、自分にはスキルがない…
  • 20代スキルなしでも転職を成功させる方法が知りたい

転職したいという気持ちはあるものの、スキルがないから難しいのではと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、そこで諦めてしまうのはもったいないです!

なぜなら、ポイントを押さえて転職活動を行うことができれば、スキルがなくても転職を成功させることが可能だからです。

 

今回は、20代に企業が求めることや、スキルがなくても転職活動を成功させるためのコツをご紹介します。

  • 20代・スキルなしでも転職できる理由
  • 20代が企業に求められるもの
  • スキルがなくても転職活動を成功させるコツ

 

20代でスキルが無い!転職に不利って本当?

若手社員
若手社員
転職したいけど、スキルがない…

20代での転職は、こうして経験値もスキルもないまま転職することに不安を感じる人も多いと思います。

 

しかし「20代でスキルがなければ転職には不利」ということはありません。

もちろんスキルや経験があるに越したことはありませんが、それは採用する上での判断材料の一つであるだけ。

 

20代の特に前半においてはスキルや経験の有無のみで採用を決めることは少なく、テンシャルやコミュニケーション能力の高さ、将来への期待値などを重視されることが多いです。

 

20代転職者に求められるものは将来性!

20代前半の場合、その若さから将来性やある程度のポテンシャルの高さ(成長性)が重視され、企業からも「イチから育てよう」と考えてもらえます。

そのため、未経職への転職がしやすい年代とも言えるでしょう。

 

20代後半だと求められるのは将来性+即戦力

20代後半は、これからの成長に期待できそうな「将来性」に加え、「即戦力になるかどうか」も求められてきます。

 

転職先の社風に馴染めるどうか(柔軟力)、目標達成に向かって尽力しようとするか(向上心の高さ)、ある程度の仕事の流れや求められる事も理解して仕事に活かせられるか(即戦力)が見られます。

 

20代スキルなし必見!転職を成功させるコツ

スキルがなくても転職ができることはお伝えしましたが、かといってそれだけで突き進むのはよくありません。

若手社員
若手社員
スキルがなくても若いから、きっと長い目で見て期待してもらえるかも!
オオカミ先輩
オオカミ先輩
転職活動を上手く進めるためには、他にも押さえておくべきポイントはあります。

 

次から、スキルなしの方でも転職を成功させるための具体的なコツをご紹介していきます。

 

成功のコツ①コミュニケーション能力を身につけておく

それまでの経験の有無や年齢に関わらず、転職して入社した企業では「新人」として見られます。

仕事を円滑に進めるためには、良好な人間関係を築いていくことがとても大事になってくるので、コミュニケーション能力は身に付けておくべきです。

 

分からないことを質問したり、業務遂行に伴う重要な相談や報告など、自ら積極的にコミュニケーションが取れなければ、どんなに仕事のスキルが高くても評価されることは無いでしょう。

 

成功のコツ②未経験者を募集している業界に転職する

人手不足が続いている業界では、未経験者を多く受け入れ、自社でしっかりと教育しようと考えるところが多いです。

 

それはつまり、転職して今後にも役立つスキルを付けられるチャンスということでもあるので、スキルなしの方にはおすすめです。

 

例えばITやWeb業界は、AIの発達やクラウドサービスの需要が高まっているため、人は慢性的に足りていません。

そのため文系出身の未経験者など、全くIT経験がない人材も積極的に受け入れ、自社で教育をしてエンジニア不足を補っている企業も多くあります。

 

また、今後も高齢者が増えることから人手不足が叫ばれている介護・福祉業界でも同様です。

介護士などは資格を取ればスキルアップができる職種なので、スキルがない方でも高みを目指せます。

 

スキルなしの人が転職を考える場合、このように未経験者の受け入れを積極的に行っている業界をピンポイントに狙うのもいいでしょう。

 

成功のコツ③スキル以外の訴求ポイントを考える

スキルなしの方の場合は、自分の知識や経験をアピールすることが難しいので、それに代わるような自分のアピールポイントを探し出しましょう。

 

例えば事務職に挑戦したい方であれば、自分はコツコツと頑張ることができる性格が活かせるとか、ITエンジニアに挑戦する場合は勉強意欲が高く、積極的に疑問点を調べたりトレンドを吸収できるなど、性格面を強みにすることができます。

 

応募したい求人に、どんな能力が必要なのかをよく調べて、自分の今までの人生を分析することで性質や特徴を洗い出し、仕事で活かせるようなアピールポイントを考えていきましょう。

 

成功のコツ④多少話を盛る

スキルのない人が転職活動をするにあたって、意外と大事なのは話を盛ることです。

 

少し良く言いすぎかなと思うような内容でも、多少話を盛って自分が魅力的な人間であることをアピールすることも大事です。

 

自分ではこう思う、他人からはこう見られてきた、など個人的な観点で話す場合、エピソードを少し膨らませても問題はありません。

 

ただし、持ってもいない資格を持っていると言ったり、嘘の学歴を言ったり、これまで担当したことがない仕事を経験があると嘘をついてしまうのは事実を偽っていることになります。

 

もしバレたら内定取り消しになる可能性もありますし、例えバレなかったとしても採用後に期待ほどの活躍ができなかったりするので、でっちあげで話さないようにしましょう。

 

成功のコツ⑤転職エージェントを利用して転職する

転職エージェントとは、一人一人に転職のアドバイザーが付き、面談から内定まで幅広くサポートしてくれるサービスです。

 

面談で聞いた転職者の経歴や希望条件を元に求人を探してくれるので、希望すればスキルがなくても挑戦できる求人をピックアップしてくれます。

 

また、アドバイザー経由で応募企業にうまく個人をプッシュすることができたりと、スキルなしの方でも転職を成功させる可能性が高くなります。

 

さらにアドバイザーは、面接についても的確にアドバイスをしてくれたり、一緒に自己分析もしてくれます。

 

第三者から見た転職者の良いところや向いていないことなどを教えてくれるので、自分でも気づけないアピールポイントが見えたり、アドバイザーが背中を押してくれることでスキルがない人でも自信をもって活動することができます。

 

まとめ

では最後にまとめです。

 

要点まとめ
  • 20代・スキルなしでも転職に不利ではない
  • 20代前半は将来性やポテンシャルの高さ、後半はプラス即戦力が求められる
  • 20代スキルなしでも転職を成功させるコツ①コミュニケーション能力を身につけておく
  • 20代スキルなしでも転職を成功させるコツ②未経験者を募集している業界に転職する
  • 20代スキルなしでも転職を成功させるコツ③スキル以外の訴求ポイントを考える
  • 20代スキルなしでも転職を成功させるコツ④多少話を盛る
  • 20代スキルなしでも転職を成功させるコツ⑤転職エージェントを利用して転職する

 

スキルがなくても、コツを知りポイントさえ押さえれば転職することは可能です。

「自分はスキルがないから無理だ」とは思わずに、現実的に狙える範囲の求人にどんどんチャレンジしていきましょう。

 

今スキルがなくても、今回の転職でスキルをつけることを目標として活動ができるとよりいいですね。

後悔のない転職ができるよう、根気よく活動を続けていきましょう。

 

こちらでは転職を失敗する人の特徴もお伝えしております。

【高卒】転職を成功させるコツとは?失敗する人の特徴を知って合理的に勝ち切ろう!転職するなら絶対成功したいですよね。人間誰しも後悔したくないです。また、自分は高卒だからとネガティブになっていませんか?しかし、転職の成功失敗には関係ないです。それも成功する人と失敗する人のそれぞれの共通点を知れば成功する道は自ずと見えてくるからです。...